ブログ、移行しました!!

    新ブログはこちら↓↓↓
    
    ECCジュニア田村町教室の先生ひとり言(続)

    新ブログの方も、何卒よろしくお願い致しまするんるん

    *******************
    ECCジュニア田村町教室のKeikoです。
    個人的な日記やイベントの様子、面白い話などを、
    週1くらいのペースで書き綴っています。
    コメントを書いて頂けると、泣いて喜びますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

    ECCジュニア田村町教室の特徴やコース紹介、お問い合わせなどは、
    田村町教室のホームページをご覧になってください。


    ECCジュニア田村町教室のホームページはこちらクリア

    教室のfacebookページ作りました。
    日々のちょっとした出来事はここにアップしていきますね。
    「いいね!」もぽちっとよろしく!!

2013年01月22日

2012年度ECC児童英語検定二次面接試験

新年最初の投稿。さすがにあけおめはもうないだろう、と。笑
気がつくと既に新年明けて一カ月目の後半。は、早いあせあせ(飛び散る汗)

今年は新年度に向けて色々とやりたいことが盛りだくさんグッド(上向き矢印)
それも少しずつ進んでいっています。
やらねばならない事もたくさんありますが、いい感じで進んでいる気がしまするんるん
良い空気の流れの中にいる、という感覚わーい(嬉しい顔)

はい、勿論2013年度の新規生徒募集も始まっております。
無料体験レッスンも随時受付中!
ご興味ある方は、是非当教室のホームページを覗いてみてくださいね目
http://eccjr-tamuracho.bona.jp/kagawa/
ホームページ上には、お問い合わせフォームもあります!

さて、日曜日に毎年恒例のECC児童・中学生英語検定二次面接試験がありました!

毎年この面接試験については記事を書いていたつもりでしたが、去年はなかったがく〜(落胆した顔)
やれやれ、記録としてもちゃんとブログを残すことに意味があるな〜と思います。

さて、昨年の記事はありませんが、その前までの記事はありました。
以前にも書いていますが、この試験、4・5歳児さんから中学生まで、
試験の部屋に生徒一人で入っていき、
ネイティブの面接官一人と、採点者の日本人一人の前で、
簡単な英語のやりとりを行います。

毎年どのクラスも、「自己紹介くらいは出来るようにしとけよ〜exclamation
というアドバイスしかしません。
あとは、気になるなら自分でテキスト復習しとけば?という程度です爆弾

あ、4・5歳児さんクラスだけは、初めての経験の子も多いので、

「当日は絶対!すっごく緊張するからね〜exclamationもうね、心臓ドキドキするからね揺れるハートみんなくらいの年の子だと、え〜んって泣いちゃう子もおるんよ。ま、みんなも当日緊張しすぎて泣いちゃうかもしれん。それはそれでしゃーないわ。泣いてもええで〜。でも、泣かんと行った子はな、毎年終わって部屋から出てきたら“簡単やった〜るんるん”言うて帰っていくわ。」

と、1月中はレッスンの度に伝えるようにしていました。
一次の筆記試験の時もそうなんですけどね、子どもなりに覚悟を決めさせるんです。
心の準備をちゃんとさせておいてあげる。
そしたら、小さな子でも落ち着いて試験を受けられることが殆どです。

小学生以上はね、「さすがにあんたらは泣かんやろ。笑」と言いつつ
やはり1月中はレッスンの度にテストの日程を口頭で伝えて、やはり覚悟を決めさせます。

問題が何が出るかは「知らん」の一点張りで、あとはぶっつけ本番!
当日試験前、試験の部屋の前で「Good Luck!」でげんこつタッチパンチ

一次試験も二次試験も大体こんな感じなのでたらーっ(汗)生徒たちの結果はつまり、

子どもたちにとって、普段どれだけ
本当の英語力の身につくレッスンを“自分が”行えているか?

がもろに出ていると思っています。
おー、怖いがく〜(落胆した顔)

一次試験が70点、二次面接が30点、合計して100点満点の中、
95点以上が特A、80点以上がA、以下B、Cという評価がありますが、
今年の特Aの割合は62.5%でした。
全国平均の割合よりは高いはずですが、2年前の記事を見ると、
「7割以上の子が特Aを取る事ができました」と書いてあるので、
自分としては、ちょっと反省ですバッド(下向き矢印)
結果を踏まえて、レッスンを見直す、これは結果よりも大切な事ですひらめき

今年度もあと約2か月!
気を緩めずに頑張りますひらめき
posted by Keiko at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61636953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック